「X-MEN:アポカリプス」3D・日本語吹替版 感想

・ジーンの吹替が私の一番好きな声優である能登麻美子さん!アニメの時とは全然違う演技でよく溶け込んでいたと思います。
・エリックがアウシュビッツを粉砕するシーンはアポカリプスの演説もあって、圧倒的な迫力がありました。
・ジーン達が町に繰り出し「ジェダイの復讐」を観賞しますが、評価は最悪…ちなみに私は「ジェダイの復讐」(ただし特別篇の方)が一番好きです。
・アポカリプスは最強クラスのパワーを備えていますが、特に度肝を抜かれたのがプロフェッサーのテレパス能力を利用した核廃絶の民間代執行!現実の核もこれくらい断固とした処分が出来れば都合が良いのですが…。
・クイックシルバーの救出シーンで見逃しやすいのが、途中でガラスの容器に水を汲むシーン。後で分かりますが、あれは金魚鉢だったのです!彼は金魚までちゃんと助ける好青年なのです。
・ウルヴァリン登場!台詞は一言もありませんが、爪がアダマンチウムなのは確認出来ました。
・最後は新世代のX-MENが誕生。これで一作目の「X-メン」に続き…ません!前作「フューチャー&パスト」で歴史改変が行われたため、旧三部作の歴史は消滅しましたので。 Check

スマホ買いました!

前回の記事で書いたように私は免許を取得しましたが、それを受けて今回大きな買い物をしました。
ついにスマホを購入したのです!機種はiPhoneとだけ言っておきましょう。

なぜこのタイミングでといえば、理由は二つ。
一つ目は、スマホ購入の際の身分証明書に免許を使ってみようと思ったからです。
保険証とその他の細々した書類を集めなくてよくなったので、とても便利でした。

二つ目は、これが最も大きな理由なのですが、以前使っていたガラケーのカレンダーが2015年までしか登録されていなかったので、2016年になった途端に軽いバグを起こしてしまったのです。
スマホ専用のゲームもやってみたかったので、これはいい機会だと思いました。

最初はなかなか大変でしたが、一旦慣れると手放せません!
スマホにしてから始めたゲームの中で、特にはまったものをご紹介します。

・リズムゲーム編
「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」
公式サイト:https://lovelive-sif.bushimo.jp/
推しはにこちゃんと善子ちゃん!亜里沙ちゃんとあんじゅちゃんも好きです。
生まれて初めてリズムゲームというものをやってみたのですが、なかなか楽しいです!
難点を言えば、一時停止ボタンが小さく反応も極めて鈍い事でしょうか。

「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
公式サイト:http://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/
推しはとりあえず卯月ちゃんとありすちゃんと文香ちゃん!でも、他の子達も可愛くて選べません!
こちらは3Dモードが完備されており、ルーム機能も搭載されています。
さらにこちらは一時停止ボタンが大きく、すんなり反応してくれるのも使いやすいです。

・RPG編
「スクールガールストライカーズ」
公式サイト:http://schoolgirlstrikers.jp/
推しは椿芽ちゃん、まなちゃん、夕依ちゃん、ほたるちゃん、小織ちゃん!
この5人はそのまま我がストライカーチームのメンバーとなっています。
斬撃、砲撃、爆撃、打撃、射撃と全5つの属性がきれいに分かれていて、バランスがいいと自画自賛しています。

「バトルガール ハイスクール」
公式サイト:http://colopl.co.jp/battlegirl-hs/
推しはくるみちゃん、明日葉ちゃん、遥香ちゃん、サドネちゃん!
バトルは1チーム3人までなので、主にくるみ・明日葉・遥香チームで戦っています。サドネちゃんは妹なので普段は控えです。
大きな特徴としては「スクールガールストライカーズ」では親愛度を上げないと使えないなでなで機能が標準装備!
ただし、一度なでたら頻繁になでなでしないと女の子達が拗ねてしまうという諸刃の剣です…。

これらの中でも注目した声優は、木戸伊吹さん!
「スクールガールストライカーズ」では緋ノ宮二穂ちゃん、「バトルガール ハイスクール」では千導院楓ちゃんを演じています。
他の声優さんもゲームが変われば別の役をやるものですが、二穂ちゃんも楓ちゃんも金髪お嬢様という似た特徴がありながら、木戸さんは二人の違いをしっかりと演じ分けていたと感じました。
これからのご活躍に期待したいと思います。 Check

免許取りました!

もう学生時代は気の遠くなるほど昔になりましたが、今になってついに運転免許を取得しました!
最後の方の講習はGWを利用して一気に行ったので、かなり自信のついた状態で試験を受ける事が出来ました。
種類はMTを選択しました。これはMT使いだった(現在はATに転向)父の影響です。
これからも安全運転を心掛けた、清く正しい運転手生活を送りたいと思います! Check

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」2D・日本語吹替版 感想

・今回は吹替版が2Dしか無かったので、2Dを選択。
・クロスボーンズあっけなく退場。しかし、ソコヴィア協定のきっかけになったという点では、結果的にアベンジャーズを追い込んだとも言えます。
・ペッパー登場がアナウンスされていましたが、出演がキャンセルに。ジャーナリストのクリスティン・エヴァーハートも同じくですが、出番をカットされたのかも知れません。
・「インクレディブル・ハルク」以来8年ぶりにロス将軍再登場。なぜか国務長官に出世していました。
・ヴィジョンが映画「アイアンマン」の事件から8年経っているような発言をしていましたが、「アイアンマン」は2009年の出来事だったような…ウォーマシンを誤射した件もありますし、ヴィジョンはやはり完璧な機械などではないという事でしょうか。
・スコットの発言「あなたなんかが俺ともあろう人に…」、木内さんの演技が自然過ぎて何がおかしいのか、一瞬分かりませんでしたw
・権利の壁をついに乗り越え、スパイダーマン登場!アベンジャーズの面々との化学反応が素晴らしく今後も期待出来そうです。
・原作では「シビル・ウォー」直後を描く「デス・オブ・キャプテン・アメリカ」でスティーブは死亡し、数年後に復活するので映画版でもそうなる可能性が予想されていましたが、生存したまま終了しました!チームは分裂しましたが、それだけに再結集の際のドラマは相当に熱いものとなるでしょう!映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は2018年公開予定です! Check

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」3D・日本語吹替版 感想

・「ジャスティスの誕生」という副題が示す通り、今回はジャスティス・リーグ結成の前哨戦という事で、“ホップ・ステップ・ジャンプ”の“ステップ”に当たります。
・予告編で出たクリプトナイトは、ワールドエンジンの残骸から発見された物でした。バットマンはどこからそんな物を手に入れたのかと思っていましたが、これなら無理も無く納得。
・今回のレックス・ルーサーは長髪の若者風。しかし、刑務所で丸坊主になったので、結局は今までの映画と同じ髪型に。
・スーパーマンについてニュースで議論するシーン。画面右上に“NEW52”という文字が見えますが、NEW52とは2011年から始まった原作コミックの新シリーズです。
・ブルースの悪夢で荒野に巨大なΩマークが見えます。これはDCコミック最強の敵・ダークサイドのシンボルであり、今後の登場を示唆しているようです。
・クラークが雪山に登ると養父ジョナサンの亡霊が。ジョナサンは竜巻で亡くなったはずですが、なぜあの山に霊がいたのでしょうか。そもそもクラークにはなぜ彼の姿が見え、話も出来たのでしょう?
・なぜルーサーはクラークの正体を知っていたのでしょうか?おまけにクラークもバットマンの正体を知っていたようです。
・メタヒューマンのファイルにはフラッシュ、アクアマン、サイボーグと今後登場する3人が。グリーン・ランタンはいませんが、レックス・コープでも宇宙までは調べられなかったのでしょう。
・バットマンとスーパーマンの和解のきっかけは、たまたま二人とも母親の名前が“マーサ”だったから。バットマンはクラークの母を救う事で、両親を殺されたトラウマをある程度昇華出来たように思えました。
・色々言われている本作ですが、私は好きです。特に、クリプトナイトの槍でドゥームズデイに突撃するスーパーマンは感動しました。
・映画「ジャスティス・リーグ」は2017年公開予定!マーベルだけでなく、DCの実写映画も盛り上がっていくといいですね! Check

Facebookウィジェット

プロフィール

CreeChesterfield

Author:CreeChesterfield
→初めにお読み下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
151位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

カレンダー&天気予報
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
Twitterウィジェット(Cree)
Twitterウィジェット(XP)
blogram
blogram投票ボタン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ
QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ