2016年度 テレビアニメ総評

この1年も素晴らしいアニメがたくさんありましたが、その中で私が見たものの総評をここに書き記しておきたいと思います。
番組によって開始時期も終了時期もバラバラなので、2016年1月から現在までに始まったアニメを対象としています。

「魔法つかいプリキュア!」
(2016年2月7日~2017年1月29日)
“現在視聴中。もう少しだけお待ち下さい!”

「美少女戦士セーラームーンCrystal Season3」
(2016年4月4日~2016年6月27日)
ついに太陽系十戦士集結!新声優の皆さんもぴったりだったと思います。
しかし、いい所でSeason4に続きましたね。
原作を読んだのはかなり昔なので、これは続きが楽しみです。

「斉木楠雄のΨ難」
(2016年7月11日~2016年12月26日)
ぶっ飛んだユーモアの数々に、視聴中は文字通り腹を抱えて笑い通しでした。
テレビ番組でこんなに笑ったのは久しく無かった事です。
花江夏樹さんの主題歌も非常に素晴らしいものでした。
スポンサーサイト
Check

2015年度 テレビアニメ総評

この1年も素晴らしいアニメがたくさんありましたが、その中で私が見たものの総評をここに書き記しておきたいと思います。
番組によって開始時期も終了時期もバラバラなので、2015年1月から現在までに始まったアニメを対象としています。

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編」
(2015年1月10日~2015年6月19日)
以前に映像化された第一部、第三部も含め、ついに三部完結までがテレビアニメ化されました!
DIOとの最終決戦は熱かったです。序盤で撮影した仲間達との写真で〆というのも、大変良かったと思います。
このまま四部、五部、六部と順調にアニメ化される事を願います。

「Go!プリンセスプリキュア」
(2015年2月1日~2016年1月31日)
キュアトゥインクルが好きです。肩出し最高!
寄宿学校風のお嬢様校という設定も斬新で、主人公が一年生という変化球もグッドでした。
夢を追う事の素晴らしさや大変さがよく描かれていたと思いました。

「美少女戦士セーラームーンCrystal」
(2015年4月6日~2015年9月28日)
三石さんの声に最初はちょっと年齢を感じさせるものがありましたが、段々と勘が戻っていったようで安心しました。
今回は原作に忠実という事もあり、昔観ていたアニメとは違ってセーラー戦士が全滅しなかったのも良かったです。

「放課後のプレアデス」
(2015年4月10日~2015年6月26日)
みんなかわいい!しかし、一人に決めるなら、断トツでいつきちゃんが一番好きです!
黒髪ロング+おしとやか+巨乳+百合っ気もあり、と大好きな要素だらけで私の理想の女の子です!

「金田一少年の事件簿R(リターンズ) 第2期」
(2015年10月3日~2015年3月26日)
今回も犯人役のプリキュア声優比率がやや多めです。
最終回が「狐火流し殺人事件」なのはちょっと…最後にしてはちょっと切なすぎたかも知れません。

「ワンパンマン」
(2015年10月5日~2015年12月21日)
「となりのヤングジャンプ」の時から、ちょくちょく読んでいました。
サイタマの「こいつが来たからもう大丈夫」感は異常。
ジェノスとのほのぼの師弟っぷりも、殺伐とした所も多い本編の良き清涼剤でした。 Check

2014年度 テレビアニメ総評

この1年も素晴らしいアニメがたくさんありましたが、その中で私が見たものの総評をここに書き記しておきたいと思います。
番組によって開始時期も終了時期もバラバラなので、2014年1月から現在までに始まったアニメを対象としています。

「ハピネスチャージプリキュア!」
(2014年2月2日~2015年1月25日)
プリキュアシリーズ10周年記念作品。
世界中にプリキュアがいるという設定自体は良かったのですが、あまり生かしきれていないような気がしました。
しかし、愛を謳い上げたストーリーは全体としてとても面白かったですし、特にキュアハニーはかわいかったと思います。

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」
(2014年4月5日~2015年9月12日)
ついに第三部突入!OVAも好きですが、こちらのアニメ版も大変良かったと思います。
スタンドの描写はかなりの迫力でしたし、演出にも一切の妥協がありませんでした。
老ジョセフ役の石塚運昇さんも杉田さんの老ジョセフから違和感無く繋がっており、
逆にDIOは第一部からの流れがあるので、子安さんのままになって本当に良かったです。

「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」
(2014年4月5日~2014年9月27日)
単発での新作アニメは何回かありましたが、ついにアニメシリーズとして帰って来ました!
原作の最新作だけではなく、懐かしの事件からもアニメ化された事が好印象。声優陣もほとんどが変更なしで嬉しい限りです。
興味深い事に、女性の犯人は一人を除いて全員プリキュア声優(該当しない一人もプリキュアの家族役)が声を担当していました。
プリキュアと同じ東映アニメーションが制作した事と関係があるかは分かりません。

「ラブライブ!2nd Season」
(2013年4月6日~2014年6月29日)
DVD・Blu-rayのCMではこの題名でした。
前回は果たせなかったラブライブ出場を目指すという事で、非常に感動的なストーリーでした。
新曲の中では「Dancing stars on me!」が一番好きです。



劇場版の製作も決定との事で、ますます目が離せません! Check

「名探偵ポワロ カーテン~ポワロ最後の事件~」日本語吹替版 感想

エルキュール・ポワロ…デヴィッド・スーシェ(熊倉一雄)
アーサー・ヘイスティングス…ヒュー・フレイザー(安原義人)
ジュディス・ヘイスティングス…アリス・オル=ユーイング(安藤麻吹)
ジョン・フランクリン…ショーン・ディングウォール(世古陽丸)
バーバラ・フランクリン…アンナ・マデリー(勝生真沙子)
ウィリアム・ボイド・キャリントン…フィリップ・グレニスター(田中正彦)
スティーブン・ノートン…エイダン・マカードル(渡辺穣)
エリザベス・コール…ヘレン・バクセンデイル(泉晶子)
トービー・ラトレル…ジョン・スタンディング(佐々木敏)
デイジー・ラトレル…アン・リード(山本与志恵)
アラートン少佐…マシュー・マクナルティー(高橋広樹)
クレイブン…クレア・キーラン(上田ゆう子)
ジョージ…デヴィッド・イェランド(坂本大地)

続きを読む

Check

「名探偵ポワロ ヘラクレスの難業」日本語吹替版 感想

エルキュール・ポワロ…デヴィッド・スーシェ(熊倉一雄)
ヴェラ・ロサコフ…オーラ・ブレイディ(唐沢潤)
アリス・カニンガム…エレノア・トムリンソン(深見梨加)
ハロルド・ウェアリング…ルパート・エヴァンズ(家中宏)
テッド・ウィリアムズ…トム・オースティン(三上哲)
バートン博士…トム・チャドボン(仗桐安)

続きを読む

Check

Facebookウィジェット

プロフィール

CreeChesterfield

Author:CreeChesterfield
→初めにお読み下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
151位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

カレンダー&天気予報
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
Twitterウィジェット(Cree)
Twitterウィジェット(XP)
blogram
blogram投票ボタン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ
QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ