スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

THE ALFEE「GLORIOUS」感想

今年はTHE ALFEE結成40周年!今回はAタイプを購入しました。アルフィー名義の楽曲としては、今回からユニバーサルミュージックより発売となります。

1.「GLORIOUS」
・テレビ東京開局50周年特別企画「刑事 吉永誠一 涙の事件簿」主題歌
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人
リードボーカルは高見沢さん。
シングルとしては珍しく、八分を超える大作です。
教会のオルガンを思わせる荘厳なイントロから、長らく逢っていなかった友人が亡くなった事を風の頼りに聞いた、という衝撃的な出だしで始まります。
「悲しき墓標」のように友人の死を扱った作品のようです。
サビではアルフィー永遠のテーマの一つである、過ぎ去った青春への想いが歌い上げられています。
間奏の明るくも悲しいギターの音色も心に迫ります。

2.「Faith of Love(Live at NHK Hall May 26,2013)」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:THE ALFEE
リードボーカルは桜井さん。
2013年5月26日にNHKホールで行われたライブからの収録です。
最後にオリジナル版には無かったパートが収録されています。

3.「GLORIOUS~Original Instrumental~」
文字通りインストゥルメンタルです。
スポンサーサイト
Check

THE ALFEE 「Final Wars!/もう一度ここから始めよう」感想

今年はTHE ALFEE結成40周年!今回はCタイプを購入しました。

1.「Final Wars!」
・テレビ東京系「ウルトラマン列伝」主題歌
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
リードボーカルは桜井さん。
昨年の「Ultra Steel」に続き、ウルトラマンとのコラボが実現しました。
売れない頃のアルフィーはウルトラマンと抱き合わせでショーをした事もある事を踏まえると、また感慨もひとしおというものです。
しかしこの曲、他のヒーローにも合いそうですね。“光の戦士”繋がりでプリキュアとか…。

2.「もう一度ここから始めよう」
・2013年大阪国際女子マラソンイメージソング
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人
リードボーカルは高見沢さん。
このシングルは両A面なので、こちらもシングル曲になります。
アルフィーらしい優しく背中を押してくれる曲です。

3.「鋼鉄の巨人(Live at Budokan Dec.24,2012)」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:THE ALFEE
リードボーカルは桜井さん。
2012年12月24日に日本武道館で行われたライブからの収録です。私も行きました!
オリジナルとの目立つ違いはテンポが速くなっている事と、「♪Steel giant 目を覚ませ~」の部分が高見沢さんのソロから三人のコーラスに変更されています。
ライブでは20年位前からこのアレンジですけどねw

4.「Final Wars!(Original Instrumental)」
5.「もう一度ここから始めよう(Original Instrumental)」
文字通りインストゥルメンタルです。 Check

THE ALFEE「生きよう」感想

今回はCタイプを購入しました。

1.「生きよう」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
・2012年大阪国際女子マラソンイメージソング
リードボーカルは高見沢さん。去年の震災後に初めて作られた曲で、ライブでは既に何度か演奏された事があります。
高見沢さんのボーカルは気持ちが入り過ぎてがなってしまう事があるのですが、今回は終始丁寧に歌っていたように思います。
嵐のような荒々しい間奏から、滑り込むように3番に入る構成が好きです。

2.「うつろな瞳(Live Version)」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:THE ALFEE
リードボーカルは桜井さん。2011年5月22日にNHKホールで行われたライブからの収録です。
オリジナルでは間奏で目立つぐらいだったエレキが、曲の全体で使われている感じです。

3.「生きよう~Original Instrumental~」
文字通りインストゥルメンタルです。 Check

THE ALFEE「Let It Go」感想

約1ヶ月ぶりの更新になります。
THE ALFEE名義としては、前作「この愛を捧げて」から1年5ヶ月ぶりのシングルです!
そして、1974年のデビュー曲「夏しぐれ」から数えて、記念すべき60枚目のシングルでもあります!
いつも通りA,B,Cの3タイプでの発売です。私は今回Aタイプを購入しました。

1.「Let It Go」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:THE ALFEE
・2011年大阪国際女子マラソンイメージソング
リードボーカルは3人によるスイッチボーカルです。
イントロから坂崎さんのアコギ無双。高見沢さんのエレキも負けずにうなりまくっています。
桜井さんのボーカルもいつもに増して秀逸で、特に♪Hard Rain 雨に打たれても負けない~の部分は震えが来るほど素晴らしかったです。
最近のシングルには珍しく、アウトロがフェードアウトせず最後の1音まできっちり入っています。
詞もアルフィーらしい前向きなもので、震災や原発問題で喘いでいる今の日本を応援する応援歌としても良質な1曲だと思います。

2.「冒険者たち-Beyond The Adventure」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 編曲:THE ALFEE with 本田優一郎
・2011トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会・応援ソング
リードボーカルは坂崎さん。1994年のシングル「冒険者たち」を編曲・再録したものです。
「冒険者たち」と比べて、シンセサイザーやエレキギターの歪みを効かせた、洒落たサウンドに仕上がっています。

3.「Beyond The Adventure」
 作詞・作曲:高見沢俊彦
 訳詞:北野‘JK’順一
 編曲:THE ALFEE with 本田優一郎
リードボーカルは坂崎さん。「冒険者たち-Beyond The Adventure」の英語詞バージョンです。
アレンジに変更はなく、英詞になっただけですが、一味違う雰囲気に感じられます。
「冒険者たち」にも「The Adventure Begins」という英詞バージョンがありますが、訳詞者が違うために今回は再翻訳されています。

4.「Let It Go~Original Instrumental~」
文字通りインストゥルメンタルです。 Check

Facebookウィジェット

プロフィール

CreeChesterfield

Author:CreeChesterfield
→初めにお読み下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
270位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

カレンダー&天気予報
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
Twitterウィジェット(Cree)
Twitterウィジェット(XP)
pixivウィジェット
blogram
blogram投票ボタン
Powered By FC2ブログ
QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。