スマホ買いました!

前回の記事で書いたように私は免許を取得しましたが、それを受けて今回大きな買い物をしました。
ついにスマホを購入したのです!機種はiPhoneとだけ言っておきましょう。

なぜこのタイミングでといえば、理由は二つ。
一つ目は、スマホ購入の際の身分証明書に免許を使ってみようと思ったからです。
保険証とその他の細々した書類を集めなくてよくなったので、とても便利でした。

二つ目は、これが最も大きな理由なのですが、以前使っていたガラケーのカレンダーが2015年までしか登録されていなかったので、2016年になった途端に軽いバグを起こしてしまったのです。
スマホ専用のゲームもやってみたかったので、これはいい機会だと思いました。

最初はなかなか大変でしたが、一旦慣れると手放せません!
スマホにしてから始めたゲームの中で、特にはまったものをご紹介します。

・リズムゲーム編
「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」
公式サイト:https://lovelive-sif.bushimo.jp/
推しはにこちゃんと善子ちゃん!亜里沙ちゃんとあんじゅちゃんも好きです。
生まれて初めてリズムゲームというものをやってみたのですが、なかなか楽しいです!
難点を言えば、一時停止ボタンが小さく反応も極めて鈍い事でしょうか。

「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
公式サイト:http://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/
推しはとりあえず卯月ちゃんとありすちゃんと文香ちゃん!でも、他の子達も可愛くて選べません!
こちらは3Dモードが完備されており、ルーム機能も搭載されています。
さらにこちらは一時停止ボタンが大きく、すんなり反応してくれるのも使いやすいです。

・RPG編
「スクールガールストライカーズ」
公式サイト:http://schoolgirlstrikers.jp/
推しは椿芽ちゃん、まなちゃん、夕依ちゃん、ほたるちゃん、小織ちゃん!
この5人はそのまま我がストライカーチームのメンバーとなっています。
斬撃、砲撃、爆撃、打撃、射撃と全5つの属性がきれいに分かれていて、バランスがいいと自画自賛しています。

「バトルガール ハイスクール」
公式サイト:http://colopl.co.jp/battlegirl-hs/
推しはくるみちゃん、明日葉ちゃん、遥香ちゃん、サドネちゃん!
バトルは1チーム3人までなので、主にくるみ・明日葉・遥香チームで戦っています。サドネちゃんは妹なので普段は控えです。
大きな特徴としては「スクールガールストライカーズ」では親愛度を上げないと使えないなでなで機能が標準装備!
ただし、一度なでたら頻繁になでなでしないと女の子達が拗ねてしまうという諸刃の剣です…。

これらの中でも注目した声優は、木戸伊吹さん!
「スクールガールストライカーズ」では緋ノ宮二穂ちゃん、「バトルガール ハイスクール」では千導院楓ちゃんを演じています。
他の声優さんもゲームが変われば別の役をやるものですが、二穂ちゃんも楓ちゃんも金髪お嬢様という似た特徴がありながら、木戸さんは二人の違いをしっかりと演じ分けていたと感じました。
これからのご活躍に期待したいと思います。
スポンサーサイト
Check

映画の感想に関するお知らせ

昨日今日と久しぶりに大量の更新が出来て、すっきりした気持ちになれました。
しかし、私は近年の更新の滞りを鑑みて、ブログで記事を書くに当たって抜本的な見直しが必要なのではないかと考えました。
そこで今後は映画等の感想記事であらすじを追うのはやめ、筒状書きの形で要点のみに絞った感想を書きたいと思います。
真に勝手ながら、ご了承をお願いしたいと思います。

2017年8月18日 Cree Chesterfield Check

2017年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
今年はDCコミックのヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」が、マーベルの「アベンジャーズ」に続いて初の実写映画化を果たします。
マーベルとは異なる、DCならではのチームバトルを楽しみにしています。

昨年は全くブログが書けなかったので、そろそろ本格的に復帰したいと思っています。
遅くとも今年の夏までには、溜まっていた分の記事を全て投稿するつもりです!

今年も新しいアニメや公開予定の映画がたくさんありますが、
アニメでは
 「スクールガールストライカーズ Animation Channel」
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」
 「バトルガールハイスクール」
映画では
 「マイティ・ソー バトルロイヤル」
 「ジャスティス・リーグ」
 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
などを観る予定です。 Check

2016年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
今年はスーパーマンとバットマンの共演やマーベルコミックの問題作「シビル・ウォー」の映画化など、アメコミヒーロー同士の対決が熱いようです。

今年も新しいアニメや公開予定の映画がたくさんありますが、
アニメでは
 「魔法つかいプリキュア!」
映画では
 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」
 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」
 「X-MEN:アポカリプス」(剛力ミスティークでなければ)
 「DEATH NOTE Light up the NEW world」
などを観る予定です。 Check

New電子辞書を買いました!

学生時代から使っていた電子辞書に代わり、新たに大人用の電子辞書(CASIO EX-word XD-N8500)を購入しました!
なぜこの型なのかと言えば、少し前のモデルなので安く買う事が出来たのですw
私は一度買った物を中々捨てられないタイプなので、新しい物を買うと技術の進歩に驚く事が多いのですが、今回も非常に多くの機能が増えていました。
日進月歩とは本当によく言ったものです。

国語・漢字辞典、ことわざ・四字熟語辞典、英和・和英・英英辞典、百科事典等々、一通りの辞典類は収録されているのですが、私が特に気に入っているのは次の本です。
・「広辞苑 第六版」「明鏡国語辞典」
広辞苑と国語辞典、正直どう違うのか未だに分かっていませんがw二種類収録されているので、選ぶ事が出来ます。選択の余地があるのは、とても素晴らしい事です。
広辞苑には逆引き機能も付いているので、「逆引き広辞苑」としての機能も健在です。
・「角川類語新辞典」
類語辞典というのは、ある言葉を別の言葉に言い替えたい時などに使う辞典です。
以前このブログに書いたように私は趣味で小説を書いているのですが、小説を書き始めた人におすすめといいと聞いたので使い始めました。本当に重宝しています。
・「ブリタニカ国際大百科事典」「百科事典マイペディア」
こちらも二種類収録されているので、選ぶ事が出来ます。百科事典というのは物によっては数十冊にも及ぶ事があるので、電子辞書のサイズまで小型化されたのは非常に素晴らしい事です。この事一つを取ってみても、電子辞書は近年における人類最高の発明の一つに数えられる価値があると思います。
・「日本文学1000作品」
青空文庫から多数の文学作品が収録されています。訳は昔のものですが、どれも読み応えのある作品です。
・「ひとり歩きの会話集」
何と十六ヶ国語もの基本表現や例文が収録されており、お手軽に学ぶ事が出来ます。
・「はじめての新TOEICテスト」
TOEICの入門書的な本です。他にもこの電子辞書にはTOEICだけでなく、英語関係の本が多数収録されています。
・「脳鍛アプリ 明鏡日本語クロスワード」
これはいわゆるゲーム的なおまけでしょうか。暇潰しには持って来いです。 Check

Facebookウィジェット

プロフィール

CreeChesterfield

Author:CreeChesterfield
→初めにお読み下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
151位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

カレンダー&天気予報
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
Twitterウィジェット(Cree)
Twitterウィジェット(XP)
blogram
blogram投票ボタン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ
QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ